ツール・ド・東北2014

今野恭子です。

今日はツール・ド・東北、開催当日です。


被災地復興を目的とした

3000人で石巻~女川~南三陸~気仙沼
それぞれのコースを
自転車で走るレースです。

私は選手ではなく、
スタッフとして参加者の皆様の
ケガやメカトラブルの
サポートライダーとして参加しました。
北上フォンド100㌔担当です。

大会のテーマが「応援してたら、応援されてた」
の通り、
被災地応援のつもりで参加していたら、

地元の方が仮設住宅や自宅から
出てきて下さり、
手を振って応援してくれている光景には
本当に感動しました。
すれ違う車の中からまでも大声で
声援をくださったり。



また、各エイドポイント(休憩所)では
こちらも地元の方が
元気いっぱい美味しいものやドリンクを
配ってくださったり!

まだまだ大変な状況にも関わらず、
こんな風に応援してくださって
たくさんの元気と勇気を
もらうことができました。

それを見て、私は俄然自分のスタッフとして
仕事にやる気が出て、
たくさんの参加者の方に
声をかけることもできたし、
たくさんのスタッフの方とも
触れ合うことができました。

正に「応援してたら、応援されてた」を
肌で感じました。

宮城県の被災地。
もちろんお隣の岩手や福島も。
地元のみなさん、本当に頑張っています!!


こうして今も頑張っていることを
決して忘れないでください。

そして足を運んで下さい!!

私がインストラクターを
していなければ、
乗ることもなかった
ロードバイク。

縁あって、ロードバイクと出会い、
今のチームに出会い
この大会にも参加させて頂き
このような経験ができて、
本当に感謝です。

そして、インストラクターとして
もっと色んな所で、
この仕事が役にたつのでは?

いや、役立てる場を
どんどん見つけて行きたい!と
思いました。

カタチにしていきたいです。

明日も健やかに。

今野恭子

タイトルとURLをコピーしました